歴史に名を残す戦国武将の考え方は、時にジャグラーに通ずるものがある。

にほんブログ村 スロットブログ スロット収支へ
にほんブログ村・スロット収支ランキングへ

パチスロ収支日記・人気ブログランキングへ

『決断は、実のところそんなに難しいことではない。 難しいのはその前の熟慮である。』( 徳川家康)
打つことそのものよりも「どの台を打つか」が重要だということ。

『攻撃を一点に集約せよ無駄な事はするな。』(織田信長)
食事やトイレは極力控えてサクサク打てと。

『まともではない人間の相手をまともにすることはない。』(伊達政宗)
ペカってREGだったからといって台を壊さない程度に殴る情緒不安定な奴のやつ。


『怒りは敵と思え。』(徳川家康)
イラついたところでペカり易くはならない、むしろ体力の無駄遣いをしている情緒不安定な奴のやつ。

『武士は常に、自分をいたらぬ者と思うことが肝心だ。』(加藤清正)
大袈裟に言うと、常に向上心を持て。

『いざとなれば損得を度外視できる性根、世の中にそれを持つ人間ほど怖い相手はない。』(真田幸村)
負債をかえりみず打ち散らかすおばちゃん。


『必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ。』(織田信長)
2万も突っ込めば、大概ペカる。

『もう一押しこそ慎重になれ。』(武田信玄)
目押しミス。

『今月マイナスだからといって、大雪の中、危険を冒してまで打ちにはいかない。』(初心者ピエロ)
いい意味での、開き直り。



明日こそは打ちたいものである。

Twitter
http://twitter.com/BeginnerClown

にほんブログ村 スロットブログ スロット収支へ
にほんブログ村・スロット収支ランキングへ

パチスロ収支日記・人気ブログランキングへ