どこかでボタンを掛け違えているのだろうか。それとも...

昨年9月にジャグラーの基本戦略としてその名を馳せている高設定狙いのコツを掴み始め、そこから5ヶ月連続で内容・収支共に疑いようのないプラスでもはや極めつつあるかに見えた。

が、ジャグラーは甘くはなかった。数ヶ月前まで怖いもの知らずだったジャグラー界のラーテルが、今では雨に打たれた仔犬のように震えている。パチ屋という名のダンボール箱の中で...

にほんブログ村 スロットブログ スロット収支へ
にほんブログ村・スロット収支ランキングへ

パチスロ収支日記・人気ブログランキングへ

こちらの計算ではシーズン二桁は勝てると見込んで投入している当店自慢の台選びで、今年に入ってマイナス14万円の経済制裁。

精神力2級のそこそこシビアな台選びを敢行しているわけで、高設定を全く掴めていないということはまずないと思うわけで。

となると足を引っ張っているのは「掴んでの負け」に決まってる。設定を使ってないという事はなさげなお店での掴んでの負け。そろそろ認めちまおうや。自分をとっくに越えちまってる掴んでの負けを。

中国4千年とジャグラーの歴史の中でも絶対に勝てるという方法が未だに出てきていないのはコイツのせいだ。と、ダンボールの居心地にもすっかり慣れてきた仔犬は思うのである。


7月成績

13戦5勝8敗/日割

1日(火)   +18500
4日(金)   +21000
6日(日)   -8000
7日(月)   -7000
10日(木) +10300
11日(金) -11000
12日(土) +12500
13日(日) -24000
14日(月) -2100
17日(木) -20000
24日(木) -19000
30日(水) +10800
31日(木) -7100



月間 -25100円


img20140806_154128



にほんブログ村 スロットブログ スロット収支へ
にほんブログ村・スロット収支ランキングへ

パチスロ収支日記・人気ブログランキングへ

ツキの法則・「賭け方」と「勝敗」の科学

¥713



Twitter